■仲岡しゅんさんトーク企画「虹色ではない現実〜「性」と「わたし」や「あなた」をめぐる「生きづらさ」の乗り越え方(仮題)/02/10@和泉市立人権文化センター

■虹色ではない現実〜「性」と「わたし」や「あなた」をめぐる「生きづらさ」の乗り越え方(仮題)/話し手:仲岡しゅんさん(弁護士)02/10@和泉市立人権文化センター

――――――

公式情報はこちら

http://dash-npo.blogspot.jp/2017/12/life.html

https://www.facebook.com/events/172634860140439/

――――――

======

■虹色ではない現実〜「性」と「わたし」や「あなた」をめぐる「生きづらさ」の乗り越え方(仮題)

======

 性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)の人権問題がクローズアップされています。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった「LGBT」という表現も一般化され、カミングアウトする著名人も増えました。しかし、一般の当事者が直面する課題は多く、性をめぐるさまざまなことがらが、性的少数者だけでなく、「わたしやあなた」のあり方が阻害されたり、「生きづらさ」を抱えざるをえなくされたりしている現実があります。

 講師の体験談から、それらについて考え、意見交流してみませんか。

 

――――――

日時:2018年(平成30年)2月10日(土曜日)午後3時〜5時

場所:和泉市立人権文化センター4階視聴覚教室

――――――

講師:仲岡しゅん(なかおか・しゅん)さん

 知的障碍者ヘルパー、学童保育指導員などを経て、現在は弁護士。戸籍上は男性だが女性として弁護士登録をしている、いわゆるMTFトランスジェンダー。民事事件・刑事事件を問わず依頼を受け、 セクシュアルマイノリティからの相談業務にもあたる。好きな言葉は「人の世に熱あれ、人間に光あれ」(水平社宣言)

――――――

 [申込]下記までご連絡ください。(定員:30人 費用:無料)

※身元を明かしたくない場合は、匿名、仮名でご連絡ください。事前申込みなしの当日参加も可能ですが、準備の都合上ご連絡いただければ幸いです。

※講師に話してもらいたい内容、質問を募集しています。ご要望を事前におよせください。

※無料法律相談会ではありません。

※広報物(チラシ)が必要な場合はお送りします。ご連絡ください。

※企画終了後講師交流会を準備しています。参加ご希望の場合はあわせてご連絡ください。

――――――――――

[会場]和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)

〒594-0023大阪府和泉市伯太町6-1-20

→JR阪和線「信太山(しのだやま)」駅から200M

府道大阪和泉泉南線(30号線)沿い

→駐車場有(無料)

http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/kenfukukyou/jinken/1317257733138.html

――――――――――

→詳細は特定非営利活動法人ダッシュまでお問い合わせください。

[メール]antispamxinfo@dash-npo.org

※auntispamxを削って送信してください。

インフォ@ダッシュ・ハイフン・エヌ・ピー・オー・ドット・オー・アール・ジー

[でんわ]0725-46-3809

[web]http://dash-npo.org/

[web]http://dash-npo.blogspot.jp/

[SNS]http://www.facebook.com/dashxnpo

[SNS]http://twitter.com/dash_npo

――― 

(2018-01-21-情報更新)

 

 

 

======

★仲岡さんはどんな人?どんな話を聞ける?

======

◆ハイブリッド弁護士のお悩み相談

『女性自身』

http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/hybrid_lawyer/

 

◆「マイノリティだからといって他人の痛みがわかるわけではない」それでも他者に寄り添う理由〜自分との共通点〜

「スポットライト」http://spotlight-media.jp/

※ホームページ掲載は終了していますが、チラシに部分転載させてもらっています。

 

◆きみはこれからなにをする? 第2回 法学部卒 仲岡駿さん

大阪市立大学新聞 Hijicho」

http://hijicho.com/?p=16807