★日めくりレシピ(鮭と根菜の雑炊みぞれ鍋仕立て)★

[難易度:2、時間:20分]

なんか料理名がファミレスかチェーンの居酒屋みたいに長くなっちゃった

普段料理をしない知人に「何か簡単な料理を教えて」と頼まれることがあります。そんな時、一番困るのは、おうちの台所に調理器具や調味料があまりにもないことだったりします。いろいろ買い揃えて、とりあえず一回作ってみて、やっぱり自分には無理と放り出しちゃったらあまりにももったいないし、さてどうしようと悩まされます。

それでも、調理器具は別に腐りはしませんのでそのうちまた他の料理を作ることがあるかもしれないと割り切れるのですが、調味料はいつまでももつものではありません。

今日の料理はそんなタイプの人に教えるお料理アイデアの一つになるんじゃないでしょうか。塩鮭は周囲の食材に分けてあげられるくらい塩分を背負い込んでる食材なのです。

[材料](1人分)

 ・ご飯:1膳分

 ・塩鮭:1切れ

 ・酒:5g(小匙1)

 ・蓮根:1cm幅の輪切り

 ・人参:1cm幅の輪切り

 ・大根:1cm幅の輪切り

 ・だし汁:250g(250cc)

 ・卵:1個

 ・刻みネギ:少々

[作り方]

 1.蓮根、人参は5mmのさいの目に切ります。大根はおろしておきます。卵はよく溶いておきます。

 2.塩鮭は耐熱皿に入れて酒を降りラップをして電子レンジの500wで1分半チンします。皮を剥がして身をほぐし(骨も取り除きます)。皮はフライパンで素焼きして料理バサミで粗く切っておきます。

 3.鍋にだし汁、蓮根、人参、塩鮭の身を加えてひと煮立ちさせ、弱火で10分煮込みます。

 4.3.にご飯と大根おろしを加えて更に弱火で3分煮込みます。

 5.4.に卵を加えて弱火で1分煮込み。火を止めて1分蒸らします。蓋をあけて鮭の皮と刻みネギを散らせばできあがり。

[備考]

 ・レシピを見て「あれっ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが調味料を一切使っていません。けど、煮出した塩鮭からの塩分で丁度頃合いの味が付いているのでご安心を。

 ・普段料理をしない人で鍋と一口コンロはあるんだけどなんて方にお勧めかも、塩鮭さえ買ってくればあとはありあわせの食材で美味しい雑炊が作れます。

 ・大根おろしを加えた鍋を雪鍋と申します。大根は消化を助けるジアスターゼやアミラーゼを含みますので柔らかく煮た米をよく噛まずに食べる人の消化もフォローしてくれます。

 ・味を見て薄いと思えば醤油を少し垂らしてみて下さい。ただ、案外に塩分を含んだ料理なのでできればそのまま食べることをお薦めします。

ということで、よければ一度お試しください。