2018年はどんな年?

2018年が始まりました!

今年は戊戌つちのえのいぬ年。

九星気学では九紫火星の年。

戊は茂。繁栄を表します。

戌は滅。滅亡を意味します。

どちらも土性、陽の土。

繁栄と滅亡、相反する2つの意味合い。

陽の土どうし、同じ五行が重なる比和の関係。

同じ気土が重なると、その気が強くなります。

両極端な現象が出てくるのでしょうか。

そして土は変化の年。

茂った枝葉を切り落としていく事、勇気を持って今までのこだわりを捨てて、不要になったものを手放していく事が必要になりそうです。

九紫火星は、南の日が昇る明るい場所にある星で、この年には、

明と暗がはっきり分かれる

隠されていたことが明らかになる

火事に注意

など

結構浮き沈みの激しい年になるかもしれません。

ブログを始めて早に長らく放置してしまいました。

書きたいけど書けない。

パソコンに向かいたいけど向かえない。

そんな日を過ごしていました。

それでも毎日タロットカードは引いていました。

今年はどんな年になるのか、禅タロットに聞いてみました。

現状は

愚者

崖から身を乗り出して白い花を取ろうとしている若者。

周りから見るとアホな行為。

でもこのカードが出た時は、取りに行く事が出来る。

本当に欲しいものをつかむために飛ぶ。

愚者は無垢。純粋で何も考えていない無垢な状態。

余計な思い込みや信念がない状態を表している。

アドバイス

参加

4人の人が向かい合っている。

両手を出し、右手は下向きあげるよ、左手は上向き受け取るよ

与える量と受け取る量が同じ。

全員がお互いの人生に参加し合っている。

このカードが出た時は、与えすぎてしまっているか、もらいすぎてしまっているか。

バランスが悪くなっているので、その量を合わせていきなさい、と。

しなくてはいけないでやるのならしなくていい、でも本当はやりたいのならやりましょう、とも。

アドバイスを実行すればどうなるか

あふれ出る豊かさ

何もかも満ち足りている状態。

肉体的にも精神的にも満たされている。

またはそれに気づいていない時、恵まれているのにそう思えない時にも出る。

総括として

普通であること

特別なことは何もしていない。

日常の生活を楽しみましょう。

このままでいいよ、というカード。

穏やかな普段の生活を楽しみましょう。

または日常生活を楽しめていない、穏やかでいられない状況。

日常の一部になってしまって何も感じないという事も。

う〜ん。

思い当たる事がありありです。

今年は早にこだわりを捨てて手放していきます!

広告を非表示にする