20180104-5

四国10番札所切幡寺気ままに-Seesaa

2017年11月28日四国10番札所切幡寺。DSC8373JPGDSC8369JPG階段は全部で333段あるそうで、そこそこ登った感があった。DSC8370JPGDSC8372JPGこの階段の上半分は男やくよけ坂になっているが、光の加減で石柱と階段を一緒には写せなかった。階段の各段には10円や1円の硬貨が参拝

トラブゾンに4000年前の地下都市TRT日本語

この遺跡は、失われた帝国と呼ばれるコムネノス王朝のものであると主張されている。オルタヒサル区の地下では多数のトンネルや地下都市の遺跡が確認された。あるトンネルでも約30メートルにわたる発掘が行われたことがわかった。地下都市が観光源になるよう取り組みが開始された。これまでにも地下トンネルや水路

戌笑う佐賀新聞

鹿や猪いのししを追っていた狩猟犬で、大事に埋葬されていたから、日本一古いペットともいわれている奈良時代の皇族、長なが屋や王おうの邸宅の発掘調査では犬についての木簡が出た。米の飯を与えていたとある。当時としては贅ぜい沢たくなことだ。今では考えられないが、犬が人の胃袋に収まっていた時代もあり、太ら

みやぎの平成30年3高森遺跡で旧石器発掘、捏造発覚地域資源見直す契機に

河北新報

メモ1991平成3年4月、東北旧石器文化研究所多賀城市の前身団体によって発掘された高森遺跡の石器が、日本最古の前期旧石器時代である可能性が浮上した。その後、西隣にある上高森遺跡のさらに古い地層からも石器が出土。ほぼ全ての発掘に携わった研究所副理事長はゴッドハンド神の手と呼ばれた。

アウシュビッツ収容所訪問最多に17年、5万増の210万人東京新聞

ベルリン共同第2次大戦中のナチスドイツによるホロコーストユダヤ人大量虐殺の舞台として知られるアウシュビッツ強制収容所跡を管理する博物館は3日、2017年の訪問者が前年より約5万人多い約210万人で、過去最多を更新したと発表した。収容所跡は現在のポーランド南部にあり、国連教育科学文化機関

駿河台の記者たち中央大学新聞学会

いまでも、大久保彦左衛門の屋敷跡は分かるのだろうか。そのうち調べてみよう子供のころから親や周囲の大人と一緒に、浪曲や講談、漫画本や時代劇映画に慣れ親しんだ志朗だから、江戸時代の地名や登場人物はお手の物である。それに好奇心が強いうえ、好きなことにはどんな苦労も厭いとわない、という性格も

旧馬検場跡の解体親子馬像春風の扱いは?Yahooブログ-YahooJAPAN

2018年01月04木岩手盛岡の人気ブログがいっぱい岩手1位東北1位!1日1ポチお願いします。松尾町の馬検場跡が年度内に解体されるとの事。盛岡年金事務所と盛岡畜産会館の裏にひっそり佇み、昨年初旬まで月決め駐

加津佐コレジヨセミナリヨ南島原ひまわり観光協会

加津佐コレジヨセミナリヨ跡各地を転としたコレジヨセミナリヨ加津佐に移されたのは、1590年(天正17年)のことです。ルイスフロイスの記録によると、修院も学校も海に近い丘の上にあるそれは海に近いと記されてあり、この地にコレジヨセミナリヨがあった場所だと推定されています。天正遣欧使節が持ち帰った、

全国有数多田銀銅山、最新技術で着解明神戸新聞

町民ら有志でつくる多田銀山史跡保存顕彰会の森岡新知会長74は都市部から1時間ほどで来られる鉱山跡は全国でも珍しいと活性化に期待する一方、地元への配慮が必要とも。銀山自治会長の橋本光彦さん65も多田銀銅山は地元の誇りだが、ここは生活の場でもあると高齢化などを理由に、観光化には懸念

発坂峠古戦場跡(房総の民話)ameblojp

発坂峠古戦場跡(房総の民話)千葉県いすみ市佐室NO1260テーマブログ里山の風景NO1260大多喜町からいすみ市大原に抜けるには国道465号線が便利です!国吉、新田野を通り佐室までくれば大原はもうすぐです!その佐室の旧道に発坂峠と言う看板と鳥居がありました!(Googleの写真より!)佐室トンネル

すべてわかる戦国大名里見氏の歴史

Amazon

広告を非表示にする