ツールドフランス、坂の勾配

アルプスの山場を終えた自転車レースツールドフランス

本日の個人タイムトライアルと明日で終わるようです。

テレビの映像をみると

アルプスの峠の勾配がどのくらいのものなのか、

実感している方は意外と少ないのではないでしょうか。

自分は生でツールを見たことはありませんし

フランスに行ったこともありませんが

以前に日本で開催されたロードレースの大会を見に行ったことがあります。

コースは栃木県で市街地と山を組み合わせたものでした。

せっかくだから峠のピークで観戦しようと

自転車で峠に向かったのですが

この坂の勾配が凄かったんです。

ギヤを一番軽くしても(1対1)きびしいくらいでした。

そしてレースが始まると

選手たちはこの急勾配を

時速20km位でスイスイとかけ上って行きます。

このような急勾配も

テレビ映像で見ると

そこまですごい坂だとは実感できません。

それにしてもツールドフランスは20日間の大会で

後半にアルプスの峠があり

選手たちの体力気力は計り知れないなあ、と思いました。