結果は写真が出来てから

そこそこ気合いを入れた臨んだ結婚式だが、個人的には私のヘアメイクが大はずれ。

最初は留袖の着付けとヘアセットをお願いするつもりだったが、半端な長さの髪の毛に耐え切れず切ってしまったのでアップは中止。

せっかくなのでプロのメイクを、ついでに到着までに汗まみれになりそうなのでヘアブロウもお願いすることにした。

が、始まってみると、ドライヤーによるブロウではなく、ホットカーラーとコテでひたすらクルクル、モリモリと膨らんでいく私の頭。

前下がりのサラサラボブ(個人の感想です)がウリだった私の髪は、あっという間に2倍に膨張。

その形をガッツリとヘアスプレーで固定。

義妹が

『おねえさん、横から見ると完全に空洞が出来てますよ』

と報告するくらい。

化粧の方は、一応していったメイク(都内まで電車で行くのにすっぴんに眼鏡&マスクはアヤシすぎると思って)がすべて落とされ、ドーランに近いファンデーションをコンシーラー不要レベルに塗りたくり。

濃いめのアイシャドウと上にも下にも黒々なアイライン。マスカラは三度付け。

ノーズシャドウもぬかりなし。

頬紅は「そんなとこ?」と思うほど低い位置&かなりの広範囲。

ハイライトもおでこ鼻筋あご、にバンバンつける。

なのになぜか眉はあんまり書き足してくれないので、通常よりかなり短め。

『お写真にはこのくらいのメイクの方が映えますよ』

とのことだが、ホントなのだろうか・・・

このメイクでお酌されて、ゲストの皆様コワくなかったかしら。

結果は写真が出来てから